代表挨拶

保育園オープンの理由はこちらに掲載しております。

http://ameblo.jp/babyhome0201/entry-11487522758.html



【代表挨拶】 

先日テレビで保育園のドキュメントをやっているのを
たまたま食い入るように見てしまいました。

銀座のとある24時間保育園が舞台でしたが、
銀座の夜のお仕事をしているお母さんが
子どもを保育園に3日間預けたまま迎えにこずに
仕事をしていたという内容でした。

弊babyhomeでも、色々なニーズに対応するため、
早朝・延長保育や夕食を導入すると同時に、
ベビーシッターを保育園に併設し
24時間保育や病後児対応や送迎サービスなどの
種々のサービスを提供しています。

極端な話、お金さえ出せば、
ほとんど子どものお世話をすることが可能です。
ずっと預け続けることも可能です。

テレビの銀座のお母さんのように3日間預けることも可能です。

色々な仕事がある中、
babyhomeにも、そういう保護者が来るかもしれません。

その時は

・・・私は、本気で説教してしまうと思います。


私たちは、モットーにも掲げているように
働く保護者を全力でサポートします。

女性の社会進出、不規則な勤務体系、
色々なニーズに全力で対応します。

ですが、babyhomeにご依頼いただくとき、
大事なことを忘れないで欲しいと思います。

子どもに愛情を与える役目は、
保育園ではありません。ベビーシッターではありません。

お父さん、お母さん自身です。

私たちは、子どもたちを愛情込めて抱きしめますが、
お父さん、お母さんが抱きしめた時の愛情には勝てません。

一生懸命働いた後、お迎えに来た時には
子どもの頭を思いっきりくしゃくしゃに撫でてください。

私たちは、昔、おじいちゃんやおばあちゃん
近所のおじちゃんやおばちゃんが担っていた
役目を果たしたいと思っています。

私は、保育園はそうあるべきだと考えています。

全力でサポートします。

「サポート」です。

代表取締役 安彦潤也

pagetop

Copyright© Zeal childcare.Co.Ltd . All Rights Reserved.